読書メーターとは?

「読書をしなければと思うけど、読書する時間がない。」

「どんな本を読んだら、わからない。」

「本を買っても、ツンドクになってしまう。」

 

横浜で読書会を行っている私も、おそらく書店に寄らなければ、本を読むことなどないです。

近くの書店でぶらり本を眺めながら、興味があれば、本を手にする感じです。

 

どちらかというと、本を読んでいる内に、次のページに進む感じです。

読書はそもそも一人でできることなのですが、やはり何かきっかけがないと、読書も続かないのかもしれないです。

 

最近、「読書メーター」というサイトを見つけましたので、少し案内してみようと思います。

 

読書メーターとは

読書メーターとは、サイトを通して、自分の読書量をグラフで記録管理していくものです。

読書ページ数をグラフ化することで、達成感が生まれ、読書する習慣を身に付けることが目標です。

このように「見える化」って大事ですね。

 

その他の機能として、

・「相性」機能を通して、あなたに合う本がわかる本がみつかる。

・読んだ本の他の人の感想を知る。

・読んだ本をカテゴリーに分ける。

・友達や知人の読書情報がわかる。

・新刊情報

など、あります。

 

実際、私も読書メーターに登録してみました。

ITを活用することで、あなたの読書がより励みになることと思います。

私も登録して利用した感じでは、読書版SNSといった感じです。

もしかしたら、横浜で「読書メーター」に登録し、起業・ビジネス本を読みながら、起業している方もいるかもしれないです。