キャラクターを作りました。

横浜でビジネス書読書会「ハマドク」を毎月開いている清水です。


最近ですが、「ハマドク・キャラクター」を作ってみました。深い意味はないのですが、キャラがあると、少しは親近感があるのでは、と考えたからです。横浜の読書会のサイトを見てみましたが、あまりマスコット・キャラ的存在もないので、遊び半分で作ってみました。私は絵心がないので、いつもお世話になっているオフィスジータにお願いしました。


親しみやすい動物として、いくつか候補を挙げて、パンダにしました。

キャラの名前もパンダから取って、「ぱんたろう」としました。


これからサイト内にいろいろ登場してもらい、親近感のある横浜の読書会にしようと思います。


<読書会を開いて気付いたこと>

「横浜で読書会を開いた」といっても、わずか2回です。

しかし、テーマ本を決めるべく、空き時間を活用して、書店に行くことが増えました。

また、ハマドク当日用の資料も作成しますが、単に本の要約ではなく、関連本やネットで周辺情報をチェックするようになりました。

ディスカッションのテーマも考えるので、本の読み方が自然と深くなります。


起業家、経営者の本を読んでいくと、意外と同じようなところで悩んでいくことに気付きました。

ある人が上手く行ったことを自分でしても、その通りになる、とは言いませんが、自分の力を伸ばすことはできます。

このテーマは、別の記事に書きたいと思います。、